雨の日でも沖縄の体験教室や水族館を楽しめます

本記事では、変わりやすい沖縄の天気に対して、雨の日でも楽しめるレジャーについてご紹介いたします。

沖縄の天気はとても変わりやすいため、雨が降ったらすみやかに予定を変更しましょう。

沖縄県はとても天気が変わりやすいため、さっきまで快晴であっても、一瞬で曇りだして、強い雨が降りそそぎはじめることも少なくありません。
台風がもたらす暴風雨とは異なり、雨ならばそれほど完全に外出できないほどの雨は降りませんが、それでも外の砂浜でマリンレジャーなどを楽しむことはとても危険です。
その点、屋内施設のレジャーならば、外が雨でも関係なくいつも通り楽しむことができます。
ですから、その日の天気予報を確認し、本日は1日強い雨が降るという予報を確認した時点で、1日屋内で楽しむように予定を変更することもひとつの手です。

『美ら海水族館』では浅瀬のイノーから深海の海の姿とさまざまなイベントを楽しむことができます。

『美ら海水族館』は入口からどんどん深く下って行く構造になっており、浅瀬のイノーからはじまり、深海の海の姿をじっくりと観察することが可能です。
そのほかにも、水族館ではさまざまなイベントや展示が用意されているため、1日中『美ら海水族館』で過ごしたとしても退屈することはありません。
具体的には、「沖縄の海」のフィルムの上映会や、 ジンベイザメのエサやりタイムの見学、 展示されている水槽を真上から観察するツアーなどが用意されています。
また、「美ら海水族館」の中には、「オーシャンブルー」というカフェがあり、そこならば、水族館の特等席でランチを楽しむことも可能です。

雨の日でも屋内の物づくりや手づくりの体験教室は楽しむことができます。

沖縄には、沖縄ならではの物づくりや手づくりを体験できる教室がたくさんあります。
天気が快晴の時であれば、興味がある体験教室があっても、さまざまにめぐりたい場所があるため、なかなか参加に踏み切れないことを多いものです。
特に、参加する時間が長い体験教室ならばなおさらです。
しかし、雨だからこそ、本腰を入れてじっくりとさまざまな物づくりを体験教室で堪能してみることをおすすめします。

沖縄の天気はとても変わりやすいため、さっきまで晴れていたとしても、すぐに曇って大雨が降りそそいでしまいます。
そんな時は、すぐに気分を切り替えて、『美ら海水族館』や体験教室など、雨でも楽しめるレジャー施設に向かいましょう。

関連記事: